haruとバイク

2019.6月はてなブログ開始 孫のharuとバイクの事を主に書いてます🙂

東京女子医大③ヨード造影剤

1/21(火)朝の8時に仕事を早退して

 

 

東京女子医大

CTと心臓超音波の検査  に行きました

 

CTを正確に診断するための薬の

《ヨード造影剤》を使用します

 

従妹は、やったことがあるらしく

その時に

吐き気がしたとのことを話してくれました

そこで、私も

何らかの副作用が出るのでは?

との心構えをして受診しました

 

 

 

始めに、二人の担当医の診察があります

従妹のこの1ヶ月の体調の変化を話しました

 

女子医大は《腎移植》に関しての診察なので

普段の循環器科泌尿器科の役割は、地元の病院でやります

 

従妹は、1/10に地元の病院で受けた血液検査の結果や

シャント手術の予定日等を伝えました

 

結果を見た医師は

 

 

 

もう、透析した方が良いと思います

数値が良い方が手術を迎えるには

良いんですよ

万全の状態の方が安定もしますし

これからの検査結果も、体が悪いままやっても意味がないんです

 

と従妹に言いました

 

 

手首の動脈と静脈を繋げ

太い血管を造るシャント手術日は2/4

 

しかも、手術して血管が落ち着くまで最低2週間

従妹は、血管が細いらしく血管が落ち着くのを

1ヶ月見て欲しいと言われてます😥

 

と言うことは

 

 

約2ヶ月間、首からの透析になってしまう😭

 

 

 

 

医師は、

 

 

がっかりしないで❗

1年なんてあっという間だよ

 

まして、2ヶ月なんてすぐ過ぎる

 

と励ましてました

 

 

次の女子医大の診察の予定を決めてから

 

 

いよいよ本題のCT検査室へ

行きました

 

 

 

私が先に呼ばれ💦

 

右腕に造影剤を入れるための針を刺され・・・

これが、太くてかなり痛かった〰️〰️😭💦💦

 

 

看護師が

 

普通の血液検査や注射針は細いんですが

これは点滴等をする針と同じなんですよ

と教えてくれました

 

再び待合室で待てと言われて・・・😓

 

そんな針を刺して

50センチ位の管を輪っか状にしてテープで

固定されたまま待合室の従妹の前に行きました😓

 

従妹は、

 

こんなの人の見たこと無いよ〰️😲と

ごめんねと私に言いました

 

 

私は、大丈夫だよ😅と(笑)

 

 

ヨード造影剤の説明も受けました

 

血管に入れる液が体を巡るとき

内側から熱くなります

おしっこを漏らした用な感覚にもなりますが、漏らしてませんから安心してください☝️

気分が悪くなったらすぐに教えて下さい

 

 

私は、どんな感じになるのかちよっとドキドキして待ってました

 

 

名前を呼ばれ、ドーム型の機械の寝台に両腕を🙌の感じに寝ました

 

まずは、深呼吸を吸って止めてを数回やって撮影

 

いよいよ

 

 

造影剤入れますよ~

医師とマイクで繋がってますので大丈夫ですよ

何かあったら、言ってくださいね

 

 

 

ウィーンと機械が動き

「入れます」

と看護師が言い

 

 

 

あっという間に

2~3秒?

先程、説明を受けた症状

 

内側から熱くなり

おしっこを漏らした用な感覚

 

 

そして、足の爪先まで熱くなりました

 

私は

 

 

面白いなぁ

血ってすげぇなぁ

 

 

と感心しながら

 

吸って・はいて・止めてを言われるままにやってました😁

 

 

 

CTは、無事に終了👍

 

太い針も抜かれ、3分間刺した場所を押さえ

次の心臓超音波検査に向かいました

 

 

心臓超音波も、初めてやりました

 

妊婦の時の

お腹の胎児の様子を見るためのエコーと同じように、自分の心臓の音が聞こえます

色んな角度から撮影や音を聞きます

 

音が途切れてなかったから、不整脈はないかな~?(笑)😁

 

これも、吸ってはいて止めてを

何度も何度もやりました

 

私は、

10分位で終わったかな?

でも先に呼ばれた従妹は、だいぶ時間をかけて診てもらってました

 

3年前に、心臓の手術をしてるから

しょうがないか😢💦

 

 

二人共、無事に検査を受け

次は今回の結果を聞くのと

心電図・循環器内科の診察を3/3に受けます

 

着々と進んでます😊