haruとバイク

2019.6月はてなブログ開始 孫のharuとバイクの事を主に書いてます🙂

東北ツーリング②8/9(日)これは修行なのかー?( ̄▽ ̄;)



早朝ぷちツーを予定してましたが

何しろ雨予報なので、朝食までのんびりしてました😅
f:id:haru-to-bIke:20200812120223j:image

足で踏むと、ポンプが押される

手を使わず消毒かー😊
f:id:haru-to-bIke:20200812120339j:image

考えたもんだなー(* ̄∇ ̄)

ドラムのシンバル?みたい(笑)

 

 

何だか、ご飯の量が多く見えますが(笑)
f:id:haru-to-bIke:20200812120705j:image

軽く食えました( 〃▽〃)

撮り方って、コトで…(笑)

 

 

 

地下の駐車場へ行ったら

 

何と!ビックリ!

足立ナンバーのスクーターです(*^▽^*)
f:id:haru-to-bIke:20200812120922j:image

ここまで、下道で来たのかな?

持ち主来るかな…?

ちょっと、ワクワクして準備しました(*^-^*)

 

 

 

雨予報なので、カッパはもちろん

シューズカバーも先手必勝です。
f:id:haru-to-bIke:20200812121019j:image

 


f:id:haru-to-bIke:20200812121044j:image

 

さて、出発です(*^▽^*)
f:id:haru-to-bIke:20200812121117j:image

 

予定は、4~353~
f:id:haru-to-bIke:20200812121220j:image

道路をまたぐ萬蔵稲荷神社の鳥居を

『おはようございます』と言いながら、通り抜けます。
f:id:haru-to-bIke:20200812121303j:image

 

湧水?なんか、不思議な場所でした。
f:id:haru-to-bIke:20200812121345j:image

景色は、晴天だともっと素晴らしいんだろうなー😁
f:id:haru-to-bIke:20200812121421j:image

また、来ればいいか!って

雨は、そんなに気になりませんでした。
f:id:haru-to-bIke:20200812121520j:image

 


f:id:haru-to-bIke:20200812121611j:image

 

蔵王エコーラインを目指して

宮城まで走ってきちゃったよ(笑)
f:id:haru-to-bIke:20200812121736j:image

 

山中に続く奉納された赤い鳥居です。
f:id:haru-to-bIke:20200812121854j:image

道の駅七ケ宿に行くのに
f:id:haru-to-bIke:20200812122019j:image

ナビに間違えて

【七ケ瀬 】 (宮ヶ瀬+七ケ宿)って、

思い込んでて何度入れても、

場所が出ず…( ̄▽ ̄;)

そりゃそうだ!って、看板見てひとり納得。


f:id:haru-to-bIke:20200812122143j:image

しかも、呼び方も違いました💦💦

すみませんでした。
f:id:haru-to-bIke:20200812122224j:image

 

~51~
f:id:haru-to-bIke:20200812122322j:image

 


f:id:haru-to-bIke:20200812122420j:image

 

この橋の下の川
f:id:haru-to-bIke:20200812122511j:image

凄いやー♪ヽ(´▽`)/
f:id:haru-to-bIke:20200812122604j:image

自然、最高ー!(*^▽^*)
f:id:haru-to-bIke:20200812130841j:image

 

まだ、紫陽花が咲いてるんだね(*´∇`*)f:id:haru-to-bIke:20200812131042j:image

何年か前、お盆休みに青森を走った時、

紫陽花ロードも咲いてたっけ。

その先の北海道は、どうなのかな?(*^-^*)

 

 

 

457~振り替えると
f:id:haru-to-bIke:20200812131215j:image

 

こけしの橋です。
f:id:haru-to-bIke:20200812131300j:image

 


f:id:haru-to-bIke:20200812131339j:image

~12~


f:id:haru-to-bIke:20200812131420j:image

 


f:id:haru-to-bIke:20200812131507j:image

 

蔵王寺  によりました。


f:id:haru-to-bIke:20200812131924j:image

 

【生かせ  いのち】ってドキッとしました。
f:id:haru-to-bIke:20200812131604j:image

私の生まれの

大日如来様の蝋燭に、願いを込めて

移植手術が、無事に出来て

私は、再び

バイクに乗れますように……🙏
f:id:haru-to-bIke:20200812131654j:image

 

この一帯を賽の磧(さいのかわら)といいます


f:id:haru-to-bIke:20200812135845j:image

 

 

賽の磧とは

 

①冥土に至る途中にあると信じられている川原。親に先だって死んだ小児がこの川原で父母供養の為に小石を積んで塔を作ろうとするが、石を積むとすぐに鬼がきてこわしてしまう、そこへ地蔵菩薩が現れて小児を救うという。

②際限のない無駄な努力のたとえ。

 

 

 

 

 

帰宅してから、

母親にここへ行ったコトを話したら

 

 

 

大は、今幸せか…

聞いてきて欲しかった…と言われました。😢

 

 

 

大は、親より先にこの世から居なくなったからね…

あぁ

大のコトを書くってコトは、お盆だなぁ…

 

 

私は、

大に呼ばれて賽の磧に行ったのかな…

 

 

 

 

 

おー!福島県出て宮城県抜けて(笑)

山形県まで走っちゃったよ(笑)

 

しかも、霧で何も見えん…( ̄▽ ̄;)
f:id:haru-to-bIke:20200812132004j:image

 

長くなるから、この辺で。

 

(* ̄∇ ̄)ノ